新潟県魚沼市 権現堂山(ごんげんどうやま 997m))
                                                                                            
                                                           トップページ
山頂の位置       参考ホームページ 参考にしたガイドブック等        日帰り温泉
マピオンの地図 BABAの4989山日記  2011.06.09 新・分県ガイド 16 新潟県の山 権現堂山  ゆ〜パーク薬師  600円
   
2012.06.02 (土) 晴れ    単独 
 歩行時間 計 4時間55分 
 行動時間と実時間
駐車場・登山口⇒(1:07)⇒弥四郎清水⇒(28)⇒下権現堂山⇒(45)⇒中越⇒(45)⇒上権現堂山⇒(35)⇒中越⇒(1:03)⇒錆びた道標⇒(12)⇒登山口・駐車場

往路 3時間05分   復路1時間50分
 行動時間 6時間05分
 実時間  駐車場4:30 〜 駐車場10:35


         拡大写真

駐車場・登山口〜下権現堂山
登山口の戸隠神社には、20〜30台停められる駐車場があります。周辺は、戸隠渓流歴史公園として整備されています。登山口に近いところに停め、身支度して歩き始めます。

戸隠神社の階段を登り、境内の右奥に進むと、鐘や案内板のある登山口に着きます。最初、誤って左へすすんでしいました。荒れた道となり戻りました。5分も登ると、右手に中越コース分岐の標識があり、左へ進みます。ヤマツツジが咲く急坂を登ります。

ナラや雑木などの低木の中、見晴らしの良い急登が続きます。眼下には水を張った田が輝き、その奥には巻機山や越後三山も見えます。急登のあと、平坦になり、杉の植林地から五合目あたりにかけてブナ林の道になります。七合目を過ぎ、右に回りこむと、大岩の割れ目から水が出ていました。往路唯一の水場、弥三郎清水です。

タムシバ、ウラジロヨウラクなどが咲く急登は、コース一の難所ですが、大岩の上はコース一の展望台でした。やがて平坦になり、神湯からのコースと合流すると、下権現堂山山頂に着きます。山頂からは、荒沢岳、越後三山、守門岳、浅草岳など360度の展望です。

下権現堂山〜上権現堂山
上権現堂山までは、アップダウンを繰り返します。好展望と花を愛でながらの、楽しい稜線歩きです。P858を過ぎると、中越コースの分岐に降り立ちます。再び急登を進むと、カタクリが沢山咲いていました。山頂付近は残雪が有りますが、テープが付けられています。最後の急斜面を登り、二等三角点の上権現堂山山頂に着きました。山頂からの展望は、木の間から見ることになります。

上権現堂山〜登山口・駐車場
復路は、中越コースを下りました。ガイドブックには、残雪期はルートが分かり難いので、初心者はさけることと書かれていました。しかし、明日が山開きとあって、沢山の赤いテープが付けられていて、道を誤ることはありませんでした。本沢の沢音が大きくなり、登山口に近づくと錆びた道標がありましたので、右へ進みました。往路の分岐から、境内を通って駐車場に戻ると、車が20台ほど停まっていました。下山後は、ゆ〜パーク薬師で汗を流して帰宅しました。


 
拡大写真もご覧下さい。


4:30 駐車場  戸隠神社の鳥居と階段  神社奥の登山口


4:45 右は中越コースの分岐  業の秤から、戸隠神社を見下ろします。  平坦な登山道


 水を張った田と戸隠神社(右下)  左は越後駒ヶ岳、右は八海山 5:30 合目ごとの標柱があります。


 ブナ林 5:37 弥三郎清水  大岩の展望台から、越後駒ヶ岳、八海山。


6:05 下権現堂山山頂  越後駒ヶ岳と八海山  守門岳


 P858と上権現堂山  振り返って、下権現堂山 6:50 中越コースの分岐


 青空を見上げるタムシバ  岩のある稜線から、上権現堂山。  ナナカマドと守門岳


 所々残雪ざんす。  振り返って、P858と下権現堂山。  山頂付近に、カタクリが沢山咲いていました。


 もう少しで山頂。振り返って、下権現堂山(左) 7:35-8:45 上権現堂山山頂 大休憩しました。燕市から来られたハイカーに、山情報を沢山頂きました。  守門岳


 八海山  唐松山  ブヨ避けに、蚊取り線香を持って来ました。


 コシアブラと守門岳 9:20 中越コースへの分岐。左折します。  残雪箇所には、沢山の赤いテープが付けられていました。

 何度も、水量の少ない沢を渡ります。 10:23 錆びた道標。右折しました。途中、左手に作業道が見えましたが、左折すると作業道へ出るのかな? 10:35 駐車場着
 戸隠渓流公園、赤い鳥居、駐車場が見えて来ました。下山後は、温泉で汗を流して帰宅しました。




ムラサキヤシオ イワカガミ ウラジロホウラク ショウジョウバカマ
ナナカマド オオカメノキ イワウチワ タニウツギ

弥四郎清水→弥三郎清水

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図を複製したものです。
(承認番号 平成21業複、第600号)」  GPSの軌跡を地図に落しました。 
 
前回の山行  次回の山行 ハイキング記録