青森県十和田市 八甲田山(はっこうださん 1,584m)
                                                                     
トップページ
                 
2015.09.21 (月) 曇・晴 単独 
 歩行時間 計 4時間05分(休憩含む) 
 行動時間と実時間
駐車場⇒(2:00)⇒八甲田山⇒(2:05)⇒駐車場

往路 2時間00分   復路 2時間05分
 行動時間 4時間05分
 実時間  駐車場 5:15 〜 駐車場 9:20


         拡大写真

駐車場・登山口〜山頂
車は、酸ヶ湯公共駐車場(MC 704-522-524)に停めて、車中泊しました。無料、水洗トイレ・水場有り、150台程。硫黄の匂いが漂う温泉駐車場です。4時起床、朝食を食べ、さて、身支度して歩き始めます。

登山口から地獄湯ノ沢に至るまでは、樹林とぬかるんだ道が続きます。右手が開けて硫黄岳の支尾根が見えると、間もなくして硫黄臭のする地獄湯ノ谷です。橋を使い左岸へ渡ります。高度を上げるのに従って、木々や高山植物は秋の様相になってきます。仙人岱、八甲田清水辺りになると、ガスが流れて小岳、大岳を見ることが出来ました。

しかし、鏡沼を過ぎる頃から、再びガスってきました。森林限界を過ぎ、ハイマツと露岩の道を進むと、間もなくして八甲田山山頂です。山頂からは、ガスって何も見えません、風が当たり寒いので、ジャケットを着て暫く待ちましたが、晴れることはありませんでした。若いハイカー2人と情報交換すると、何と昨日(岩手山、八幡平)と今日(八甲田山、岩木山)のコースが同じでした。

山頂〜登山口・駐車場
復路は、往路を戻りました。下山後は、岩木山へ移動します。

 拡大写真もご覧下さい。


 駐車場発 5:15
 正面はビジターセンター、その右が水洗トイレ 
 道向かいに、大岳(八甲田山)の登山口  ぬかるんだ道が長く続きます。
 右手が開かれ、色づくナナカマド  硫黄の臭いが漂う地獄湯ノ沢  左岸に渡ります。
 地獄湯ノ沢の上部  仙人岱の八甲田清水  同、小岳
 同、大岳  チングルマ  キンコウカ
 朝陽が当たる小岳  シラタマノキ  ノアザミ
 アオモリトドマツの樹林帯を、  抜けると森林限界。  鏡沼
 山頂直下  7:15 八甲田山山頂
 ガスって何も見えません。
 早々に下山します。
 下山途中より、小岳
 山頂部分が雲に覆われている大岳。  ナナカマド  ぐんぐん登るトレランガール
 地獄湯ノ沢より、振り返って  露岩、泥んこ道。  9:20 駐車場着
 鳥居の先は登山口。


「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図を複製したものです。
(承認番号 平成21業複、第600号)」  GPSの軌跡を地図に落しました。 
・ 
前回の山行  次回の山行 ハイキング記録