石川県白山市 白山(はくさん 2,702m)
                                                                                      
 トップページ
山頂の位置       参考にしたガイドブック等        日帰り温泉等
マピオンの地図 日本百名山 下 白山 白山温泉・永井旅館 600円
   
2014.09.14 (日) 晴    単独 
 歩行時間 計 8時間30分 
 行動時間と実時間
一ノ瀬ビジターセンター⇒(バス20)⇒別当出合⇒(1:45)⇒甚之助避難小屋⇒(2:05)⇒白山山頂⇒(50)⇒大汝峰⇒(2:00)⇒殿ケ池避難小屋⇒(1:50)⇒別当出合⇒(バス20)⇒一ノ瀬ビジターセンター

往路 4時間40分(大汝峰まで)
復路 3時間50分
 行動時間 9時間20分
 実時間  駐車場 4:50 〜 駐車場 14:10


         拡大写真


駐車場・一ノ瀬ビジターセンター〜別当出合
シーズン中はマイカー規制のため、車中泊した一ノ瀬ビジターセンター前の無料駐車場(周辺に300台、トイレ有り)に停め、シャトルバス(片道500円)で別当出合へ向かいます。下車したところが、別当出合登山口(トイレ有り)です。さて、身支度して歩き始めます。ヘッデンを使うほどではありませんが、まだまだ暗いです。

別当出合〜御前峰〜大汝峰
別当出合センターの先に行くと、観光新道との分岐があります。右の砂防新道へ進み、吊橋を渡りゴロゴロ石の道を緩急つけながら登ると、中飯場です。樹林の中をジグザグを繰り返し、高度を上げると右手には崩落を防ぐ工事現場。左手には、下山コースを予定している観光新道が見えます。振り返ると、別山が木々の上から顔を出しています。

甚之助避難小屋を過ぎると、眺望も良くなります。草地の道をトラバースしながら登って行くと、コンコンと流れ出る水場が3ケ所有りました。最後の延命水を過ぎると、観光新道との分岐である黒ボコ岩です。ゆるゆると弥陀ヶ原の木道を進むと室堂センターに着きます。早朝なのに沢山のハイカーで賑わっていました。防寒着を着ていることから、ご来光を山頂で迎えたのでしょう。

センターの裏に回り、鳥居の右手から登ります。急斜面は青石辺りで終わり、少しは楽になります。眼下には、室堂センター、弥陀ヶ原、別山が望めます。高天ケ原で平坦になり、ハイマツ帯の急斜面を抜けると、白山山頂の御前峰。山頂は、遮るものが無く360度のパノラマ。北アルプス、南アルプスなどの山々が一望出来ます。北方向には、剣ケ峰、大汝峰が聳えています。

御前峰から稜線を西へ進み、翠ケ池を目指してガレ場を下ります。翠ケ池を右下に見送り、大汝峰の岩尾根に取り付きます。大きな岩の道を詰めると、大汝峰山頂。こちらからの展望も素晴らしい。又、山と渓谷9月号には、荒々しい御前峰の姿が掲載されています。避難小屋(荒廃)の先で、腰を山ごはんです。ハイカーが少なく静かな山頂でした。

大汝峰〜別当出合〜一ノ瀬ビジターセンター
復路は、観光新道を通って下山しましたが、急斜面が延々と続き大変疲れました。登りに使っているハイカーの中には、バテバテの者が数名いました。観光という名称に惑わされたのでしょう。下山後、永井旅館で汗を流し、荒島岳登山口へ移動します。

 拡大写真もご覧下さい。


 一ノ瀬ビジターセンター(右)、永井旅館(左)と周辺の無料駐車場。前日撮影。  4:50 一ノ瀬ビジターセンター発
 まだ暗い。
 5:10 別当出合着・発
 まだまだ暗いですが、ヘッデンは必要無し。
 砂防新道への分岐(下山時撮影)
 右へ行き吊橋を渡ります。
 ゴロゴロの岩道を登ります。  中飯場(トイレと水場有り)
 6:55 甚之助避難小屋
 最近改築したのか、小屋内は綺麗。
 小屋を過ぎると展望が良くなります。
 振り返って、別山。
 草地の斜面をトラバース
 最後の水場「延命水」  一度下って登り上がると、黒ボコ岩です。  7:45 黒ボコ岩
 青年よ、何を思う。
 同、山ガール。  7:50 弥陀ヶ原
 ゆるゆると弥陀ヶ原を進みます。正面に御前峰。
 7:55 トンビ岩コースやお池めぐりコースへの分岐
 振り返って、弥陀ヶ原。  8:10 室堂センター
 沢山のハイカーで賑わっていました。
 同、ハクサントリカブト、ナナカマド、月。
 室堂センターの裏手から登ります。  青石辺りから、室堂センターと別山。  最後の急斜面
 9:00 白山山頂(御前峰)
 
 同、室堂センターと別山。  同、大汝峰、翠ケ池。
 同、北アルプス。  同、南アルプス。  同、大汝峰へと下る岩稜。
 鞍部より、御前峰(左のピーク)  翠ケ池、残雪。  大汝峰への分岐
 最後の急斜面  9:50 大汝峰山頂より、剣ケ峰、御前峰(右)  同、避難小屋の先で腰を降ろして山ごはん。
 同、避難小屋先。
 さて、下山します。
 残雪の千蛇ケ池
 ポーズをキメて写真を撮り合っていました。
 振り返って、大汝峰。
 分岐の黒ボコ岩
 観光新道は、結構体力使いますよ。
 ガスが出始めました。  11:50 殿ケ池避難小屋
 改築中。臨時の小屋は、プレハブ建て。
 臨時トイレ有り。
 長い尾根を下ります。  青いシャツのハイカーは、大変お疲れのようです。室堂センターまでは、大分遠いです。  13:40 別当出合着 10分待ってバスに乗車
 14:10 一ノ瀬ビジターセンター着 

ハクサンアザミ ハクサンオミナエシ ハクサンフウロ ハクサンリンドウ
ハクサンシャジン ゴゼンタチバナ リンドウ チングルマ


「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図を複製したものです。
(承認番号 平成21業複、第600号)」  GPSの軌跡を地図に落しました。 
・ 
前回の山行  次回の山行 ハイキング記録