群馬県高崎市倉渕町 鼻曲山(はなまがりやま 1,655m)
                                                                     
トップページ
                                            
2017.09.03 (日) 晴れ 単独 
 歩行時間 計 4時間15分 休憩含む
 行動時間と実時間
 駐車場⇒(1:50)⇒鼻曲山山頂⇒(2:25)⇒駐車場

 往路 1時間50分
 復路 2時間25分
 行動時間  4時間15分
 実時間  駐車場 7:55 〜 駐車場 12:10
         

駐車場〜鼻曲山山頂
車は、二度上峠の駐車場(MC 295 032 797)に停めました。5台程、数台の路上駐車可能。トイレは手前(群馬県側)の浅間隠山登山口に有り。又、浅間隠登山口には、2ヶ所の駐車場有り、20台程。さて、身支度して歩き始めます。

登り始めは、風と15度の気温により寒い。雑林とササに囲まれた道は、獅子岩まで緩やかに続き、高度が上がるのに連れて斜面は急になって行きます。次第に気温が上がり暑くなってきましたが、木々に覆われているため汗をかくことなく登ることが出来ました。当然ですが、展望は有りません。

山頂直下には20株程でしょうか、僅かな期待に応えてくれたレンゲショウマが咲いていました。現物を見るのは初めてでしたが、物静かな花ですね。ただ、群生している時期はきっと華々しく絢爛になるのでしょう。又、それも素敵です。その時期に、再山したいと思います。

鼻曲山山頂〜駐車場
復路は、往路を戻りました。
 


 7:55 駐車場発
 浅間山が良く見えます。風が当たり寒い。
 同、案内板と浅間隠山  同、登山口
 雑林とササに囲まれた登山道。
 道型は、明瞭です。
 獅子岩  獅子岩を、右に巻きます。
 獅子岩の展望地より、浅間隠山  急斜面  永妻山山頂は、展望無し。
 熊の爪痕が新しい。
 鈴を、鳴らしながら進みます。
 更に、急斜面になると  レンゲショウマが、ここにも、
 ここにも、  ここにも、物静かに咲いています。
 腰の高さほどのササを抜けると、長野県側からの登山道に合わさり、間もなくして三角点の有る小天狗へ着きました。
 9:45 鼻曲山山頂(大天狗)
 小天狗のすぐ先が、鼻曲山山頂です。
 鷹(鷲?)、角落山、榛名山、赤城山遠望
 妙義山、両神山遠望  10:05 戻って小天狗
 同、浅間山
 以前来たときは、木々は低く360度の展望でした。
 同、浅間隠山
 腰とバッグを降ろして山ごはん。
 まったり後は、往路を下山しました。
 12:10 駐車場着
 登山時は1台でしたが、満車です。又、下の道路脇に1台停まっていました。



「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図を複製したものです。
(承認番号 平成21業複、第600号)」  GPSの軌跡を地図に落しました。 
・ 
前回の山行  次回の山行 ハイキング記録