群馬県沼田市 武尊山(ほたかやま 2,158m)
                                                                     
トップページ
                                            
2018.02.16 (金) 晴れ 単独 
 歩行時間 計 4時間35分 休憩含む
 行動時間と実時間
 駐車場⇒(1:55)⇒武尊山山頂⇒(2:00)⇒駐車場

 往路 1時間55分
 復路 2時間00分
 行動時間  3時間55分
 実時間  駐車場 8:45 〜 駐車場 12:40

         拡大写真

車場〜武尊山山頂
車は、川場スキー場の無料駐車場に停めました。トイレ、レストラン、スポーツ店などが有り充実している施設です。エレベーターで7階へ移動。チケット売り場で登山届を提出し、リフト代を払ってカードを受け取ります。往復2,500円(保証金500円含む)。リフトを2本を乗り継ぎ、最上部へ行きます。最上部を降車したところが、登山口となります。さて、アイゼンを着けて歩き始めます。

先ずは、岩峰へ。岩壁から想像するより、意外と緩やかなアプローチです。しかし、直下が深い降雪と急斜面、先行者が苦戦していたので先に行かせて頂きます。トップとなり軽いラッセルをして、石祠が有る好展望のピークに立ちます。先には、鋭鋒の剣ヶ峰山が聳えています。左手には、以前登った獅子ヶ鼻山。右手には、武尊山の前鋭鋒の前武尊、不動岳などが見えます。本ルートは、全て素晴らしい展望です。

剣ヶ峰山山頂は、狭い稜線です。強風時は、腰を低くして進みます。又、山頂の先は急斜面なので、アイゼンの爪を立て慎重に下ります。ただ、危険な個所はここだけ、後は展望を楽しみながら、緩やかにアップダウンを繰り返し山頂直下へと辿ります。最後は、左から回り込んで山頂に着きます。風の当たらない場所に、バッグを降ろして山ごはん。熱い紅茶と焼きそばパンが美味しい。横浜市から来られた方と、情報交換しながら展望を満喫しました。

武尊山山頂〜駐車場
復路は、ゆっくり往路を戻りました。

 拡大写真もご覧下さい。


 8:45 駐車場発
 大きい無料駐車場に停め、7階のチケット売り場へ移動。リフトを2本乗り継ぎます。
 9:15 登山口
 降車したところが登山口
 先ずは、目の前の岩峰を目指します。
 最初は、緩やかなアプローチ
 ピークの手前、深雪と急斜面  ピーク手前より、左手に谷川岳  9:43 石祠の有るピークより、剣ヶ峰山

 9:47 剣ヶ峰山山頂より、武尊山  同、獅子ヶ鼻山。後景は、谷川岳。  同、狭い山頂
 同、北へ下る斜面  剣ヶ峰山を下って、振り返る。  同、武尊山
 更に下って鞍部より、振り返って剣ヶ峰山  山頂へは、直下で左から回り込みます。直下より、振り返って谷川岳。  山頂直下より、武尊山
 10:40 武尊山山頂より、至仏山(左)、燧ケ岳(右)  同、辿って来た尾根。剣ヶ峰山、浅間山、八ヶ岳遠望  同、日光白根山
 同、赤城山
 風を避けて山ごはん。
 さて、下山します。
 直下より、谷川岳  更に下って、剣ヶ峰山
 剣ヶ峰山直下より  12:10 登山口着  12:40 駐車場着
 チケットカードを返却、下山報告すると、500円戻ってきます。


「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図を複製したものです。
(承認番号 平成21業複、第600号)」  GPSの軌跡を地図に落しました。 
・ 
前回の山行  次回の山行 ハイキング記録