長野県茅野市 北八ヶ岳縦走、1・2日目
                                                                     
トップページ
                                            
2017.02.12〜14 (日〜火) 晴れ 単独 
 歩行時間 計 10時間00分 休憩含む
 行動時間
1日目 渋の湯⇒(1:45)⇒黒百合ヒュッテ
2日目 黒百合ヒュッテ⇒(4:45)⇒麦草ヒュッテ
3日目 麦草ヒュッテ⇒(3:30)⇒RW山頂駅
 
1日目 駐車場 9:55 〜 黒百合ヒュッテ 13:40
2日目 黒百合ヒュッテ 7:00 〜 麦草ヒュッテ 11:45
3日目 麦草ヒュッテ 7:15 〜 駐車場 12:45

         拡大写真

1日目、駐車場〜黒百合ヒュッテ
車は、バス停(茅野駅)に近くて安い、1日貸 小川駐車場B(茅野市ちの2968 MC 218 543 723)に停めました。又、近くにA駐車場も有ります。バス停へは、「寒天の里」の建物を目指します。5分程で、寒天の里「ベルビア」の西口着きます。同施設内の東口に、乗車券の販売所が有り、施設の前が発着場です。渋の湯までは、1時間ほどの乗車。

終点の渋の湯で降り、身支度と登山届を提出します。さて、アイゼンを着けて歩き始めます。道は、トレースがしっかりと有り、擦れ違う多くの登山者はノーアイゼンでした。2時間も歩かないうちに、黒百合ヒュッテに到着。同ヒュッテは、巻ストーブや灯油ストーブが焚かれ、とても暖かく快適でした。又、熱燗で体の中もホッカホカ。

2日目、黒百合ヒュッテ〜麦草ヒュッテ
快適な小屋内とは違って、身支度して外に出ると温度計はマイナス19度。ホッカイロを手袋に入れて、歩き始めます。今日もトレースがバッチリ有ります。重たいワカンは、最後まで使用しませんでした。5分ほどで中山峠、右折して天狗岳を目指します。P2550と西天狗岳の山頂直下だけ急斜面ですが、他は緩やかな道です。しかし、風を遮る木々は無く、もの凄く寒かったです。体感温度は、マイナス25度程だと思います。

復路は、東天狗岳をショートカットして往路を戻り、中山峠から、中山・高見石小屋・白駒池を経て、麦草ヒュッテに到着。中山峠からの道は、冬山初級ルートなので沢山のスノーシューにより踏み固められ、とても歩き易かったです。予定外の早い到着に、夕食まで時間がたっぷり、暖かい部屋でまったり、熱燗もたっぷり。又、同宿された「月曜山歩会」の皆さんと、楽しい山談話を交わしました。

 3日目へ


 1日目 9:55 駐車場発
 3日分900円を入れます。
 駐車場より、右に出て、道沿いに直進すると行けます。  10:00 茅野駅着 待合所は暖かい。
 10:25 茅野駅発(バス)
 11:48 渋の湯着
 11:55 渋の湯発
 トレースはバッチリ。
 とても歩き易い。
 13:40 黒百合ヒュッテ着・泊
 3度目の利用ですが、良い山小屋です。
 2日目 7:00 黒百合ヒュッテ発  シラビソの樹林を進みます。  7:04 中山峠
 右折して、天狗岳を目指します。
 森林限界を超えると、右手から強烈な寒い風が当たります。  P2550、西天狗岳(右)  最初の急斜面。トレースやステップが有るので、登り易いです。
 7:43 東天狗岳直下より、振り返ってP2550  7:49 東天狗岳より、西天狗岳  鞍部より、左手に阿弥陀岳(右)、中岳、赤岳
 同、仙丈ケ岳(右)、甲斐駒ヶ岳、北岳  8:05 西天狗岳
 ピッケルは、使いませんでした。
 同、東天狗岳
 同、木曽駒ヶ岳(右)、空木岳  同、浅間山(右)  8:51 中山峠
 直進し、中山を目指します。
 展望台より、振り返ってP2550、西天狗岳  展望の無い樹林を進みます。
 スレートはバッチリ
 9:22 中山
 展望無し。
 中山展望台より、横岳(右)、蓼科山  スノーモンスター  10:13 高見石小屋
 バッグを降ろして、ホットポカリと行動食で一本入れました。
 小屋の裏手へ登ると、高見石が有ります。
 眼下には、白駒池。さて、先へ進みます。
 樹林が開かれ、茶臼山、縞枯山、横岳(左)  振り返って、中山
 10:57 白駒池  スノーモービルの跡が残るトレース  11:45 麦草ヒュッテ着
 3日目は次ページ
高見石ヒュッテ → 高見石小屋
RW山麓駅 → RW山頂駅

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図を複製したものです。
(承認番号 平成21業複、第600号)」  GPSの軌跡を地図に落しました。 
・ 
前回の山行  次回の山行 ハイキング記録