長野県茅野市 北八ヶ岳・東天狗岳(ひがしてんぐだけ 2,646m)
                                                                     
トップページ
                                            
2018.01.14 (日) 晴れ 単独 
 歩行時間 計 4時間15分 休憩含む
 行動時間と実時間
駐車場⇒茅野駅⇒渋の湯⇒(1:31)⇒黒百合ヒュッテ⇒(54)⇒東天狗岳⇒(1:50)⇒高見石小屋(泊)

 往路 2時間25分 渋の湯より
 復路 1時間50分 高見石小屋まで
 行動時間  5時間35分
 実時間  駐車場 9:00 〜 高見石小屋 14:35

         拡大写真

駐車場〜高見石小屋
車は、バス停(茅野駅)に近くて安い、1日貸 小川駐車場B(茅野市ちの2968 MC 218 543 723 )に停めました。バス停へは、「寒天の里」の建物を目指します。5分程で、寒天の里「ベルビア」の西口着きます。同施設内の東口に、乗車券の販売所が有り、施設の前が発着場です。渋の湯までは、1時間ほどの乗車します。

登山届を提出し、さて、アイゼンを着けて歩き始めます。道は、トレースがしっかりと有り、ツボ足でも登れますが安全のためアイゼンを着けます。シラビソなどの針葉樹林を登ると、2時間程で黒百合ヒュッテに着きます。一本入れて、中山峠を経て天狗岳を目指します。中山峠へは、10分程。右折し森林限界を超えると、目の前に急斜面が現れます。2,550mのピークは、昨年末に高齢者2名が遭難死したところです。急登と強風により、体力と体温を奪われたのでしょう。ただ、急斜面を過ぎれば素晴らしい展望を見ることが出来ます。

間もなくして、東天狗岳に到着しました。山頂からは、北アルプス、中央アルプス、南アルプスなどの山々が一望できます。西天狗には、小屋に着く時間を逆算すると行くことが出来ませんので、今回は行きません。さて、高見石小屋へと下山します。

東天狗岳〜高見石小屋
復路は、往路を中山峠まで戻り直進します。中山展望台の近くでは、樹氷のスモーモンスターが出来ていました。豪雪と極寒の作品ですね。好展望の中小場からは緩やかに下って、やがて高見石小屋に到着。早いペースで歩き予定の15時までには着くことが出来ましたが、疲れました。

 拡大写真もご覧下さい。


 9:00 駐車場発
  2日分の600円を、料金箱に入れます。
 9:20 茅野駅発
 10:20 渋の湯着・登山開始
 道は、沢山の登山者により踏み固められていました。シラビソの樹林には、沢山の雪です。
 
 11:51 黒百合ヒュッテ
 何度か宿泊しましたが、良いヒュッテです。
 同ヒュッテより、天狗の奥庭を見上げる。  12:00 中山峠
 振り返って、稲子岳  森林限界を過ぎると、P2550の急斜面が現れます。また、強風によりとても寒いです。  登りきって、素晴らしい展望
 珊瑚のようです。  右手に、美ヶ原、北アルプス(後景)  振り返って、北横岳、蓼科山
 東天狗岳の山頂直下  12:45 東天狗岳山頂より、西天狗岳
 時間の都合で、西天狗へは行きません。
 同、硫黄岳の奥に、赤岳と阿弥陀岳
 風を避けて山ごはん。さて、下山します。
 急斜面を下ります。
 
 中山峠を通過し、樹林の中を進む。  13:53 中山展望台より、北横岳、蓼科山、北アルプス
 
 同、スノーモンスター達  これより、緩やかに下って行きます。  14:35 高見石小屋着
 宿泊者2名でした。電気炬燵の中に、足を入れて就寝。暖かくて、ぐっすり眠れました。


「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図を複製したものです。
(承認番号 平成21業複、第600号)」  GPSの軌跡を地図に落しました。 
・ 
前回の山行  次回の山行 ハイキング記録