大分県竹田市 九重山(九住山 くじゅうさん 1,787m)
                                                                     
トップページ
                                            
2016.10.24 (月) 晴れ 単独 
 歩行時間 計 3時間40分 休憩含む
 行動時間と実時間
 駐車場⇒(1:40)⇒焼岳山頂⇒(2:00)⇒駐車場

 往路 1時間40分
 復路 2時間00分
 行動時間  3時間40分
 実時間  駐車場 8:50 〜 駐車場 12:30

         拡大写真

駐車場〜九住山山頂
大分別府観光港から牧ノ戸峠へ移動し、車は、同駐車場(MC 440 640 098)に停めました。無料、200台程、トイレ、売店有り。平日ですが、9割程駐車していました。さて、身支度して歩き始めます。

登山口から東屋のある展望台までは、舗装された緩やかな道を歩きます。観光客は、ここまで軽装で来て、展望を楽しんで帰ります。展望台を過ぎても舗装道は続きますが、次第に斜面は急になります。舗装が終わると、間もなくして沓掛山に着きます。ここも、好展望。振り返っては、牧ノ戸峠。前方には、山肌が紅葉で綺麗な星生山が見えます。

一度下り、徐々に高度を上げていきます。今日は天気も良く、小学生の団体など沢山のハイカーで賑わっています。ケルンが沢山有る尾根になると、左手に、星生山。前方には、九住山が見え始めます。露岩のピークを下ると、避難小屋があり、一本入れました。

避難小屋からも展望は良く、阿蘇山が雲上に顔を出していました。回り込んでガレた尾根を登り詰めると、九住山山頂に到着です。バッグと腰を降ろして、山ごはんにします。最近は、焼きそばパンに凝っていますが、コンビニには売っていませんでした。もう一つの定番、おにぎりを食べました。

九住山山頂〜駐車場
復路は、往路を戻りました。下山後は、九住高原荘( 500円)で温泉に入り、祖母山の登山口、一合目の滝駐車場へ移動しました。

 拡大写真もご覧下さい。


 8:50 駐車場発  8:51 登山口  この木は綺麗に色づいていましたが、多くは茶色でした。今年は、天候の具合で、綺麗に紅葉しないようです。
 展望台より、由布岳  振り返って、展望台  更に高度を上げ、眼下に駐車場・登山口
 9:15 沓掛山  同、これから辿る尾根と中岳  一度下り、陽射しが差し込む道を進みます。
 
 振り返って、辿って来た尾根  同、星生山。山肌が綺麗に色づいていますが、写真では表現されていませんね。  ぐんぐん登り、左手に星生山
 沢山ケルンのある尾根  ケルンを過ぎると、逆光の中に九住山  10:05 避難小屋
 ピークを過ぎると、眼下に避難小屋
 同、阿蘇山  同、九住山  九住分かれ
 中岳との分岐。右へ行きます。
 ガレた尾根を登り詰めると、九住山山頂  10:30 九住山山頂  同、雲上に阿蘇山
 同、硫黄山、三俣山  同、中岳(真ん中)、白口岳(右奥)
 さて、下山します。
 途中で追い抜いた小学生達が、賑やかに登って来ます。後景は、星生山。
 なんと、ミヤマキリシマが咲いていました。  12:10 沓掛山  12:30 駐車場着
 下山後は、九住高原荘で汗を流して、祖母山の登山口へ移動しました。


「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図を複製したものです。
(承認番号 平成21業複、第600号)」  GPSの軌跡を地図に落しました。 
・ 
前回の山行  次回の山行 ハイキング記録