新潟県南魚沼市 日白山(にっぱくやま 1,631m)
                                                                     
トップページ
                                            
2018.03.10 (土) 雪 単独 
 歩行時間 計 5時間35分 休憩含む
 行動時間と実時間
 駐車場⇒(3:05)⇒日白山⇒(50)⇒東谷山⇒(1:40)⇒駐車場

 往路 3時間05分
 復路 2時間30分
 行動時間  5時間35分
 実時間  駐車場 7:50 〜 駐車場 13:25

         

駐車場〜日白山
車は、日帰り温泉施設「宿場の湯」の道向かい、登山者用駐車場( MC 554 603 747 )に停めました。無料、10台程、トイレ無し。天気予報では徐々に晴れると報じていたので、車内で30分程待機していましたが、一向に雪は止みません。仕方ありません。さて、身支度して歩き始めます。

先ずは、集落を抜け林道を辿ります。やがて右下に堰堤が現れますので、右折して、堰堤の下から対岸へ渡ります。岸から上がり、檜の疎林を緩やかに登ります。右手から、枝尾根が延びていますが見送り、奥のダケカンバの尾根に取り付きます。次第に斜面は急になり、スノーシューの爪を立てて登ります。更に高度を上げるとブナ林となり、やがて平標山からの稜線の鞍部へ着きます。

鞍部からの展望は、勿論有りません。雪で真っ白です。一本入れて、左手の日白山を目指します。ゆっくりと歩を進め、間もなくして日白山。山頂からの展望は無く、早々に下山します。

日白山〜〜駐車場
東谷山からは、二居峠を経て下山しました。また、GPSを忘れました。下記の地図は、2015年に訪山したときのものです。


 7:50 駐車場発
 昨日から雪が降っています。
 平標山への道標を、右折します。  除雪車の展開場所なので、駐車禁止ですが2台停まっています。
 8:06  除雪の最終地点を、乗り越えて行きます。  踏み抜きが多くなり、スノーシューを履きます。  右手三連の堰堤(単独の堰堤で対岸へ渡っても行けますが、新雪です)が見えたら、右下の沢へ降ります。
 8:45  堰堤の下を、渡渉(雪に覆われています)します。  対岸を上り、樹間を進みます。スキーヤーの後を追います。  9:17  ダケカンバが現れ、最後と思われる尾根に取り付きます。
 ブナの大木  急斜面のブナ林  前方が明るくなり、稜線へ上がります。
 10:17 尾根より、右手の平標山。勿論、何にも見えません。  左手に、日白山。
 一本入れて、日白山を目指します。
 緩やかな稜線歩きです。
 10:55 日白山山頂
 何にも見えません。寒いので、少し下ります。※視界不良のとき、タカマタギへの尾根に下らないよう気を付けてください。
 おっ、太陽が少し出た。
 下った先のピークですが、恰好良いです。
 振り返って、日白山  左後方には、登り詰めた尾根と辿って来た稜線が雪に覆われています。
 前方には、東谷山  更に下って、東谷山  11:45 東谷山直下より、山頂の雪庇
 広くて緩やかな尾根を下ります。  鉄塔が見えてきました。  左手に、谷川連峰
 13:01 二居峠  下山口  13:25 駐車場着

2015.03.21に訪山したときのルート 

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図を複製したものです。
(承認番号 平成21業複、第600号)」  GPSの軌跡を地図に落しました。 
・ 
前回の山行  次回の山行 ハイキング記録