山形県米沢市 西吾妻山(にしあずまやま 2,35m)
                                                                    トップページ
 
山頂の位置 参考にしたガドブック等 日帰り等温泉
マピオンの地図  山と高原地図 11 磐梯・吾妻 安達太良  日本百名山  上 吾妻山 白布温泉・森林体験交流センター 395円
 
2013.06.08 (土)  曇りのち雨   単独 
歩行時間 計 3時間10分  行動時間 4時間55分
駐車場・⇒(ロープウエイ、第1.2.3リフト)⇒登山口⇒(1:45⇒西吾妻山山頂⇒(1:25)⇒登山口⇒(ロープウエイ、第3.2.1リフト)⇒駐車場 
 
往路 1時間45分   復路 1時間25分
 
  実時間  駐車場8:00 〜 駐車場12:55
 
天元台ルートは赤リボンが付けられましたが、他のルートは残雪のため危険です。
 
         拡大写真 

駐車場
安達太良山磐梯山を登り、天元台ロープウエイ駅の駐車場(300台)に移動して来ました。駅舎の上、第2駐車場に停めました。左隣には、東京都(Tさん)からのハイカー。右隣には、岐阜県(Gさん)からのハイカーが停めました。昨夜は、疲れとさくらんぼワインとで爆睡です。夜中に雷雨が降ったのも、全く気が付きませんでした。今日は、夏山開きです。土日は、8:00からローブウエイが動きます。往復3,200円のところ、JAFカードを出したら、なんと2,880円でした。
 
一昨日遭難があったそうです。山中で一夜を明かし、昨日ヘリで救助されました。残雪で道を見失い、下山出来なくなったそうです。天元台高原からのルートは、昨日スタッフが赤リボンを付けてくれましたが、他のルートは目印が少なく、ルートファイティングが必要なようです。
 
ロープウエイ・リフト3本・登山口〜西吾妻山山頂
ロープウエイと3本のリフトを乗り継ぎ、第3リフトを降りたところが登山口です。夏山開きとはいえ、登山道は残雪が沢山有ります。時々夏道が現れますが、スタッフが付けた赤いリボンがなければ、道は分かりません。
オオシラビソの樹林帯を登り、20分程でかもしか展望台に着きます。好展望地なのに、ガスって展望は有りません。
 
道標に従って進み、ハイマツの間を通ると、木道が現れます。右手の前方には、西吾妻山が見えるはずですが、裾野しか見えません。少し下ると、人形石から木道に合わさります。右折して大凹(おおくぼ)に下ります。大凹には沢山の残雪が有りますので、赤リボンが助かりました。皆さんアンゼンは使いません。
 
再び登り上がると梵天岩、更に進むと天狗岩に着きます。天狗岩は、長方形の大岩場です。天狗岩の入口を左折するところを、視界不良のため足元の赤いペンキに従って直進してしまいました。吾妻神社に着いて、分岐を通り過ぎたのに気づいた次第です。折角ですから、分岐まで戻らず、西吾妻小屋を経由することにしました。
 
道標を右へと下ると、間もなくして小屋です。小屋の中を偵察し、山頂へ向かいます。こちらのルートは残雪のため、道が分かり難いです。山頂は、ガイドブックのとおり、狭くて展望は有りません。
 
西吾妻山山頂〜駐車場
山頂からは天狗岩へ下り、後は往路を戻りました。
 
拡大写真もご覧下さい。


 温泉に入って、蕎麦を食べて、ワインを買って駐車場に到着。そして、車中泊です。
  
 右下が、水洗トイレ(24時間使用可能)
 街灯が一晩中点いていたので、トイレや水汲みに行くのに、明るくて助かりました。
 更衣室入口には、水道が有ります。
 ロープウエイ、リフトも、今日から運転開始です。
  
 8:00 駐車場・ロープウエイ発
 Gさん、Tさん、新入社員のお姉さん。
 オオシラビソの中を登っていきます。
 右には、飯森山、飯豊山遠望。
 
 
 8:50 第3リフト降り場・登山口
 登山口から残雪です。アイゼンは不要。
 踏み抜きに注意。
 夏道は隠れているので、赤リボンが助かります。
 ショウジョウバカマ
 
 
 9:10 かもしか展望台
 ガスっています。
 ハイマツの中を下ります。
 左は人形石へ、右へ行きます。
 
 
 大凹は沢山の残雪  東吾妻山ですかね?
 再び登ると夏道が現れ、
 
 
 9:50 梵天岩に着きます。
 見難い道標が立っています。
 大岩を慎重に歩き、
 ハイマツ帯を過ぎると、
 10:00 天狗岩に着きます。が、ガスっていて方向を見失いました。チングルマを、撮っている場合ではありません。 
 福島県のハイカー(Fさん)が先行します。  10:03 吾妻神社
 あらら、吾妻神社だ。分岐を過ぎたようですが、戻らず小屋経由で山頂を目指します。
 吾妻神社の手前を、右へと下ります。
 ハイマツの中、木道を緩やかに歩きます。
 
 10:20 西吾妻山小屋の分岐
 左折すると山頂、直進は若女平、右手には西吾妻小屋。
 コバイケイソウと西吾妻小屋
 山頂へ向かうGさん
 
 
 熊笹に隠れていた道標  10:35 吾妻山山頂
 狭いうえに、展望有りません。
 下山します。
 Gさん、Fさん。
 
 11:10 梵天岩  大凹、お助けリボン、Gさん。
 子供も登れるルートです。
 
 
 11:45 かもしか展望台
 ミネザクラ
 12:00 登山口・第3リフト
 12:55 駐車場着
 寒くて汗を全くかきませんでした。風呂に入らず帰宅します。
  
  


「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図を複製したものです。
(承認番号 平成21業複、第600号)」  GPSの軌跡を地図に落しました。 
 
前回の山行  次回の山行 ハイキング記録