群馬県神流町 赤久縄山(あかぐなやま)1,522m
                                                                  
マピオンの地図
2008.03.16 曇りのち晴れ 単独山行
@栗木平登山口⇒(20)⇒A早滝の分岐⇒(40)⇒B稜線⇒(40)⇒C送電線鉄塔⇒(40)⇒山頂 2時間20分
山頂⇒(1:25⇒無名の小滝⇒(15)⇒栗木平登山口 1時間40分
実時間  8:25駐車場〜12:35駐車場 
          
@栗木平登山口 民宿「赤山荘」から、更に林道を進み登山口の看板前に駐車しました。 A早滝の分岐 せっかくですから早滝を見に行きました。  下の部分は凍っていました。見学後は、元の登山道に戻ります。 B稜線 登り始めてから1時間ほどで、明るい杉や桧の林になります。
 もう春はやって来ていました。フキの花です。
C送電線鉄塔 二つ目の鉄塔です。ガイドブックには、好展望と書かれていたのに、見事な雲です。  一度林道に出るが、この雪なのでスパッツを装着しました。ザラメ雪なので靴が濡れないように・・・  林道から、もう一度稜線に取り付きます。山頂に近づくと又雪道になります。  熊笹の林道は雪道でした。雲っていたけれど、この辺りでは、お天道様が顔を出しました。  晴れたのは良いけど、今度は暑くて汗がだらだらですわ。
 膝まで雪道を、ぐあんばりました〜。
 山頂は草地でした。登山中の至る所で火事の跡がありました。
 バーナーなど火の用心。
 太田市の局と交信できました。
QSLカードの交換をお願いしました。1Wでも、ちゃんと電波が届きました。安心・安心。
 帰路は、山頂から南方向に派生している尾根を下る事にしました。テープ等で迷うことなく下山出来ました。  無名の小滝がありました。ここからは右に見える住宅(?)の庭を通ります。  無人の住宅(作業用の住宅跡)。庭を通って林道へ。
   
 早速、カードを作りました。後はJARL経由で送ります。


 
 ハイキング後記   

 へーくしょん、へーくしょん。
 参ったなあ〜、鼻水はでるわ、目はかゆいわ、花粉症にはツライ。

 昔は、花粉症がひどくて医者に通っていた。でも、外に出る機会が少なくなったせいか症状が軽くなった。しかし、ハイキングを始めてから徐々に症状が悪化している。特に、今年はスギ花粉の飛散量が多い。体内に蓄積された花粉が限界のようだ。

 

前回の山行  次回の山行 ハイキング記録