群馬県片品村 尾瀬・笠ケ岳(かさがだけ)2,057m
                                                                  

マピオンの地図
2008.07.12 曇り時々雨
駐車場⇒(20)⇒鳩待峠⇒(1:30)⇒至仏山の分岐⇒(1:15)⇒笠ケ岳山頂 山行時間 2:45
笠ケ岳山頂⇒(1:20)⇒至仏山の分岐⇒(1:10)⇒鳩待峠⇒(20)⇒駐車場  山行時間 2:30 計5:15
実時間  5:45駐車場 〜 13:15駐車場      
              
 5:45 乗り合いマイクロバス
(バスとマイクロバス共通900
円)定員になり次第出発してくれ
ます。 駐車場は1000円/日
 6:05 早朝の鳩待峠には、ま
だハイカーは少ないですね。
 裏に水洗トイレがあります。用を
足したら出かけましょう。
 6:15 登山カードを提出しまし
ょう。
 皆さん、ボランティアで参加して
います。 
 ゴツゴツした登山道と板の登山
道の繰り返しです。
 雨の登山道は滑ります。ゆっく
り歩きます。
 高度が増したところで、振り返
ると、重〜い雲が、どんよりと覆っ
ています。
 はぁ〜っ。気分も重〜い。
 壊れた登山道が修理されてい
ます。
 有り難いことですね。
 「お母さん、お腹すいたね。」
 「登山口から、まだ1時間です
よ。」
 「でも、食べようっと。」
 登山口から1時間ほどで「オヤ
マ沢田代」に到着」
 オヤマ沢田代の小湿原です。
名カメラマンが沢山いました。
 至仏山との分岐。
 ここから、笠ケ岳方面は、ぬか
るんだ道となります。 又、ハイカ
ーがぐっと少なくなります。 
 倒れたばかりの巨木。
 「どっこいしょ。」・・・最近、つい
言ってしまいます。
 森林限界を過ぎると、高山植物
のお目見えです。
 気持ちが良い登山道です。
 チングルマの群落です。
 見事の一言です。斜面一杯に
咲いています。
 実の形が子供の風車(かざぐる
ま)に見えたことから、稚児車(ち
ごくるま)から転じて付けられまし
た。 
 これもチングルマです。姿を変
えても綺麗なので、人気がありま
す。
 ねっ、風車に似ているでしょう。
 「山頂は、もうすぐですよ。」と聞
かないのに、教えてくれました。
 雨が気にならないのかな〜。
 笠ケ岳までは一本道なので、
道迷いの心配がないです。
 歩き始めて、二つ目の道標。
 山頂はガスっていて、何も見え
ないので、早々に下山するそうで
す。
 あらまっ、本当だ。全く見えない
わ。しばし、無線交信しながら時
間を潰したが、回復なしです。
 ねっ、ご覧のとおりですよ。
 昨年の至仏山といい、尾瀬に
嫌われているのかなあ。
 大きなカメラと三脚を持っていま
した。
 景色より、高山植物がお目当て
かな。 
 復路も同じ道を下ります。
 再び、チングルマの群落です。
 あっ、少し陽射しが射した。
 でも、燧ケ岳には雲に包まれて
います。残念だす。

 12:50 鳩待峠に下山すると
朝とは違い、沢山のイカーが。
 集合時間より早く着いたのか
な。
 13:15 僕はチケットを買って
乗車。900円
 定員になり次第出発してくれま
す。


まだまだ、沢山の高山植物が咲いていました。写真だけでも紹介いたします。



 
 ハイキング後記   
 
  尾瀬の隠れた秀峰、笠ケ岳に行って来ました。

  至仏山の隣、笠ケ岳も沢山の高山植物があるとHPなどに紹介されている。地図を広げてみると、鳩待峠から意外と
近い。又、マイナーの山なので、静かなハイキングができるし。

 天気予報では、晴れ時々曇りと言っていたのに、曇り時々雨だった。山頂から360度の展望は、ガスって真っ白。仕
方なく、花の写真を撮りまくった。

  しかし、駐車場にくると晴れていた。
 恨めしく鳩待峠方面を見ると、やはり雲がかかっている。
 又、来よう。


 PS 昨年、お土産のブルーベリーが好評だったので、又、買って来てと頼まれていました。下山後に、ブルーベリー農
園に寄りましたが、店は閉まっていて看板娘も不在でした。

 

 

前回の山行  次回の山行 ハイキング記録