群馬県松井田町・鼻曲山(はなまがりやま) 1,655m
                                                           
    2007.4.1 天候晴れ 単独山行 

    きりづみ館⇒(25分)⇒金湯館角落山分岐⇒(1時間)⇒角落山分岐点⇒(1時間)⇒鼻曲山  2時間25分
     鼻曲山⇒(2〜3分)⇒小天狗
     小天狗⇒(2時間)⇒きりづみ館  2時間

 霧積温泉には二軒の宿があります。 
 「きりづみ館」と「金湯館」があります。
 写真は、「きりづみ館」
 「きりづみ館」脇の駐車場に停めて登り始めました。
 
 駐車場から、25分ほどで登山口と金湯館の分岐点。  登山中、左手に留夫山が見えます。最初は、あれが鼻曲山だと思っていました。  登山道の多くは笹が占めております。
 今日は、5月下旬の陽気、風が通らないので暑い。
 馬頭観音がありました。大正三年に設置とあるから、沢山のハイカーを見ているんですね。  角落山の分岐点。ここまで、1時間25分。
 僕の足で、休まず来て1時間でした。汗〜・・・
 あれをご覧よ、あれが鼻曲山。
寝そべって、天空を見上げているようでしょ。
 留夫山と鼻曲山の分岐点。健脚ハイカーは軽井沢に下山します。
 
 鼻曲山の大天狗です。山頂です。
 山頂のスペースは十分あり、風が遮られるので休憩するには良いですね。
 ただ、樹木に邪魔されて展望がイマイチ。
 夏には、葉がつくので更に望めないでしょう。
 でも、浅間隠山は良く見えるでしょう。
 小天狗はもっと良く見えます
が・・・
 小天狗。360度のパノラマです。北は、浅間山、草津白根。南は、妙義山、軽井沢。西は、浅間の鬼押し出し。東は、角落山。  浅間山を見ながら食べる昼食は美味しい〜。
 東京から来たハイカーです。「きりづみ館」の温泉でご一緒しました。
 長日向から登って来たハイカーです。1時間40分だったそうです。
 同様に、潅木等で景色はイマイチだそうです。
 標識をナデナデしている人の旦那さん。鉛筆でのスケッチですが、なかなかのものでしたよ。  両側は笹。登山道=雨の流れる道。
 軽石が多かったな〜。
 ここまで下山すると残りは20分。  地図には駐車スペースはなかったが、1〜2台は大丈夫。
 往復40分は短縮出来ますね。
 ハイキングの後は、やっぱり温泉でしょう。六角風呂でした。休憩場所が寝転べないので、早々に帰宅しました。

 
 ハイキング後記

 準備が万全なのに、いつも失敗して悔しい思いをする。
 ハイキングをすることで、高速道路を使う機会が多くなった。そこで、ETCカードを4枚作った。

 いつものようにカーナビをセットして出発した。伊勢崎インターの手前になると、「交通情報が変わりましたので、新しいルートを紹介します。」とナビが言うではないか。
 一般道を紹介するので、無視して高速に乗った。すると、交通事故で前橋南〜藤岡インターまでが交通止め。仕方なく、前橋南で降り藤岡インターから乗りなおした。

 その後は順調に走り、妙義インターで降りると、「料金は1100です」。
 あれれっ、通勤割引きが効いていない。

 しまった〜。
 ETCカードを換えなかったのだ。
 このため、カードを作ったのに。いつも、肝心な時にポカをしてしまう。
 悔しい〜・・・




前回の山行  次回の山行 ハイキング記録