群馬県神流町・諏訪山(すわやま) 1,207m
                                                                   
     2007.4.21 天候晴れ  単独山行  

    志賀坂登山口⇒(30分)⇒案内板⇒(30分)⇒分岐点⇒(30分)⇒諏訪山頂 1時間30分 尾根コース
     諏訪山頂⇒(25分)⇒谷コース分岐点⇒(45分)⇒志賀坂登山口        1時間10分 谷コース
     7:54スタート  9:38下山

 R299から志賀坂トンネルの群馬県側入口です。
 駐車場は広く10台程度は停められます。
 登りはじめる、間もなくすると尾根コースと谷コースの案内板があります。
 尾根というから、きっと景色が良いだろうと思い、尾根コースを選択しました。
 諏訪山には、ヤシオツツジは少ししかありません。
 尾根コースを登り始めたところに数本ありました。
 登山道は、春の陽射しを受けながら歩けます。  雑木の間に、ヤシオツツジがありましたが、まだツボミでした。
一昨日の寒波により、雪が降ったため残雪がありました。

 尾根コースと谷コースの合流点(下り時は分岐点)  山頂の下。山頂まで2分と表示されていました。  先ほど通過した桧沢地区が眼下に見え、遠くは御荷鉾山が望めます。  山頂は、雑木林のため展墓は悪い。
 三角点に腰を降ろして休憩をとり、下山することにした。
 山頂の標識。

 山頂から2分のところにあるベンチで、両神山を見ながら昼食を食べました。  こちらは、二子山。何時かは上りたい山です。  登山口の近くに、カタクリの群生地がありました。  質素なのが綺麗。女性と同じかな。
 東屋を過ぎると、登山口の駐車場です。

 R299から新古鉄橋を渡り、志賀坂峠に向かう途中に咲いていました。
 立処山の入口です。
 新古鉄橋から志賀坂峠に向かう途中のミツバツツジです。
 畑にミツバツツジが、咲いていました。  日帰り温泉しせつ「しおじの湯」の玄関にありました。
 薄い花弁が透けていて綺麗でしょう〜。



 ハイキング後記
 
 西上州には、ヤシオツツジが咲き乱れる山々がある。

 昨日、下仁田町役場の商工観光課に問い合わせたら、「物語山の山頂は、まだツボミでしたよ。」と親切に詳しく教えてくれた。今年は、暖冬だったので早く咲き始めるのかと思ったがそうでもないらしい。

 然らば、もう少し南の山に行ってみよう。
 今日は、志賀坂峠から登れる「諏訪山」に行った。麓の斜面には、ご覧のとおり咲き乱れていた。しかし、諏訪山自体にはヤシオツツジは少ない。

 早く下山してしまったので、御荷鉾スーパー林道をそろりそろりと走らせれば、タラの芽が沢山生えていた。今夜の夕食にと、沢山ビニール袋に採って来た。

 夜、テンプラにした。
 揚げながらビールを飲む。
 美味し〜い。採りたてだから、甘くて・ホクホクしている。

 しかし、飲み過ぎだ。胸が焼けて(というより胃が)苦しい。

 


前回の山行  次回の山行 ハイキング記録