新潟県・平標山(たいらっぴょう) 1,984m
 


    2006.10.9 天候晴れ 4人パーティー 

    登山口駐車場⇒平元新道⇒平標山の家⇒平標山  3時間
    平標山⇒松手山⇒登山口駐車場            2時間40分

 平標山登山口のバス停近くに、40〜50台の駐車場があります。国道の端なので簡単に分ります。  登山カード入れの箱です。  平元新道に向かいます。  ゲートから新道の途中は、良く整備されています。  山道の分岐には、はっきりした道標があります。最後の水の補給場所です。
 歩き始めは、こまめに休憩をとり、靴やバッグの調整をしましょう。  新道の途中から見える景色に、つい足が止まってしまいます。  木々を越えて見える景色は、苗場スキー場でした。  歩き始めた時は、少し涼しかったが、この頃には手ぬぐいが助かります。  手の平を太陽に好かして見れば〜♪
 
 もう少しです。  平標山の家は改装中でした。資材を運ぶヘリコプターがピストン輸送していました。  平標山の家から、平標山に向かう登山道は木で整備されています。  大きく・広い・木道です。  もう少しで山頂。
 1,984m平標山の山頂です。 山頂は、あっという間に霧に包まれてしいました。  さて、シートを敷き昼食にしましょう。バナーと具財とビールを用意します。  本日のメニュー、湯豆腐です。昆布を持参しての、本格ダシです。  カレー味のラーメンもございます。  「写メなって撮っていないで、食べてよ。」
 仙ノ倉に魅入る二人連れ。
 仙ノ倉の山肌。  仙ノ倉の向こうに見える谷川連峰。  景色も食事を満喫したので下山しましょう。
 下山ルートも紅葉が素晴らしいものでした。
 森林限界。木々もご覧の通り。
 本人に代わって弁明しますが、立小便ではございません。  地図を広げて、山名を確認。
 そうそう、富士山が見えます。
 松手山を越えて、元橋のバス停に下山しました。  タクシー呼べるなんてが、便利ですな。  帰りには、筋肉の疲労回復に温泉が良い。
 まんてん星の湯。

前回の山行  次回の山行 ハイキング記録