山小屋・避難小屋
                                                                 トップページ
 
山小屋 避難小屋
青年小屋
冷池山荘
常念小屋
高谷池ヒュッテ
駒の小屋
蓬ヒュッテ
朝日岳小屋
白馬・頂上宿舎
 北岳肩の小屋
 白馬鑓温泉小屋
 白馬山荘
 燕山荘
 雲取山荘(雲取山)
 白岩山荘(雲取山)
 清滝小屋(両神山)
 芳ケ平ヒュッテ(草津白根山)
 オーレン小屋(八ケ岳)
 夏沢鉱泉小屋(八ケ岳)
 唐沢小屋
 岩菅山避難小屋
 志津小屋
 五色沼避難小屋
 白崩避難小屋
 雪倉岳避難小屋
 御座山避難小屋
 エビス避難小屋
 越路避難小屋
 大障子避難小屋
 オジカ避難小屋
 丹後山避難小屋







栃木県日光市 唐沢小屋
女峰山より、南に30分下ったところにあります。
二階建てで、20人程度泊まれます。
一階の状況 入口より、入って正面の調理場 二階の状況 小屋より、10分下ったところに水場があります。



長野県山ノ内町 岩菅山避難小屋


岩菅山山頂にある避難小屋です。
小屋内は、一階で薪ストーブがあります。10人程度泊まれます。
トイレは屋外にあります。
小屋内。囲炉裏。
トイレ






栃木県日光市 志津避難小屋
男体山、大真名子山、女峰山の登山口から、5分のところにあります。
二階建ての避難小屋には、25人ほど泊まれます。トイレ無し(クワ有り)
綺麗な小屋内 二階に続く階段 水場です。
水を溜めるコンクリート枠
使用後はフタをして下さい。
染み出てきた水を、コンクリートの枠に集めているだけです。
水は煮沸して使ってください。




群馬県片品村 五色沼避難小屋

日光白根山の南に位置する五色沼避難小屋。無料。約20人宿泊可能。
水場まで遠いので持参するか、荷物を置いてから汲みに行くと良いでしょう。
夜中にネズミがガサガサとする音で目が覚めてしいました。
長時間外出(荷物をデポして出かける)する場合は、食料品は吊るして置く方が良いでしょう。
2段ベットになっています。
土間では椅子があり、料理台に使えます。小屋内で料理が出来ます。
トイレ無し。
外にあるクワで埋めてください。





群馬県みなかみ町 清水峠・城崩避難小屋

JR東日本の白崩避難小屋。
小屋の周りは草地になっていて、幕営には最適です。昨夜は、小屋2人テント2張りとのこと。水場は、土合側5分のところにあります。水量は少ない。
小屋内
草地なのでテントも張れます。
小屋の裏手。テントが張れます。





           雪倉岳避難小屋



登山道脇に建っています。「入口には緊急の場合に使用してください。」と書かれています。 雪倉岳避難小屋では、ご覧のとおり霧ですわ。小屋の中は綺麗に掃除されています。20〜30人泊まれると思います。トイレは小屋の中に有ります。






長野県北相木村 御座山避難小屋



山頂の近くに、どうしてこんな豪華な避難小屋があるの?
20人は、泊まれるのじゃないかな。
小屋内は、ご覧の通り綺麗に掃除されています。






群馬県みなかみ町 エビス避難小屋
昭文社の「山と高原地図・谷川岳」による定員は、5人とあります。
テントは、1張り出来るでしょう。
水場無し。
テントは1張りが限度。ただ、グランドは柔らかいです。

小屋内は、スノコの板が張ってありますので、冷気が防げます。




群馬県みなかみ町 越路避難小屋



昭文社の「山と高原地図・谷川岳」による定員は、7人とあります。僕は、5人は泊まれると思います。テントは、2張り出来るでしょう。
水場は、地図にありますが、15分ほど下りましたが見つからなかったそうです。
小屋内は、スノコの板が張ってありますので、冷気が防げます。






群馬県みなかみ町 大障子避難小屋
昭文社の「山と高原地図・谷川岳」による定員は、7人とあります。僕は、10人は泊まれると思います。
テントは、5張り出来るでしょう。
稜線上に建っているので、好展望ですよ。 水場は、下り10分登り15分のところにあります。



小屋内は、スノコの板が張ってありますので、冷気が防げます。 小屋の北に3張り、
入口に1張り、
少し下ったところに1張りでしょうかね。




群馬県みなかみ町 オジカ避難小屋


昭文社の「山と高原地図・谷川岳」による定員は、3人とあります。僕は、4人は泊まれると思います。テントは、1張り出来るでしょう。水場無し。 登山道から撮りました。
小屋内は、スノコの板が張ってありますので、冷気が防げます。





新潟県魚沼市 丹後山避難小屋
木造2階建て          
無人、無料(寄付金の箱有り)
40人宿泊可能
水源は無し。
天水40リットル(大人数や好天続きの場合を考え、ある程度持参した方がいいです。) 
1階部分の写真です。
コンクリート土間から板の間の床が離れているので、冷気が防げます。
2階部分の写真です。 毛布が、10枚ほどありましたので、4枚敷かせていただきました。
綺麗なトイレでした。
入口の左側です。




山梨県北杜市 青年小屋 
室内は珍しい畳の部屋です。
外のトイレは、バイオトイレ
中のトイレは、ポッチャントイレ
いずれも紙は用意されていませんので、持参してください。
小屋前で寛いでいます。
コタツの休憩場は二ヶ所あります。 この部屋にはマキストーブが有ります。
飲み水は、小屋より5分のところに有ります。
小屋は天水のため飲めません。
夕食




長野市大町市 冷池山荘 
登山道から撮りました。 室内 天水に消毒液 自炊場 150円/1リットル




長野市安曇野市 常念小屋 
一泊二食付 9,500円 屋外の自炊場 素泊まり用の自炊場です。
テレビとストーブがある自炊場は初めてです。
夕食 朝食




長野市妙高市 高谷池ヒュッテ 
完全予約制(空いていれば別ですが)。一泊二食、素泊まり有り。食事だけの注文は無し。三階建て。買った缶ビール、カップヌードルなども持ち帰る。 一階の食事処・談話室・喫茶室 二階の宿泊室 一階の炊事場 外の水場。
食器洗いや洗濯に使用。
飲む場合は煮沸が必要。




新潟県魚沼市 駒の小屋 

素泊まりのみです。協力金2,000円の箱があります。 早い順との情報でしたが、銀マット・毛布は共に1枚ずつはありそうです。
 2階の階段を上がった、正面の物置に入っています。
2階の写真です。窓際に番号が貼って有ります。数えたら30までありました。
 混雑時には、1階に10人、2階に30人泊まるのでしょう。
雪解け水がジャバジャバと出ています。山頂付近は雪に覆われていますが、雪の下は融水で川になっているのでしょう。




群馬県みなかみ町 蓬ヒュッテ



今夜の幕営地の蓬峠です。奥は蓬ヒュッテ。テント場は草地なので背中が痛くない。300円。稜線なので風が強くて設営が大変だった。また一晩中、バタバタとうるさかった。ヒュッテ8人、テント4張りでした 下り9分、登り11分でした。水場には、大きなペットボトルが沢山あります。本当に美味しいよ。
 サブザックが空いていたので、2リットル1本を小屋に届けました。







富山県下新川郡朝日町 朝日岳

テント場がある朝日小屋です。雨が降ってきたので小屋泊にしました。 NHKの天気予報に、食い入るように見ています。
 
27畳に5人で寝ました。こんな天気では、ハイカーは少ないです。 広いテント場





長野県白馬村 白馬・村営頂上小屋

村営頂上宿舎の別館です。テントの受付と食堂を兼ねています。 小屋内
生ビールセット850円 今日も合羽を着て出発です。しかし、フロントでの笑顔の見送りに元気付けられます。




山梨県南アルプス市 北岳肩の小屋
一泊2食付き料金  7,500円
素泊まり        3,500円
素泊まり(寝具付き) 4,500円
標高3000メートル、鐘が疲れたハイカーを迎えてくれます。 トイレは二ヶ所にあります。
天水の手洗い場です。貴重な水なので大事に使いたいでい。
北岳に一番近い小屋なので、多くのハイカーが宿泊します。
ハイシーズンや週末は混むので覚悟を。
標高が高い為、気温が低くストーブが用意されています。




長野県白馬村 白馬山荘
一泊二食 9,000円
3つの宿泊棟と展望レストランを擁して、日本最大級の収容人数1,200人を誇っています。
白馬岳直下に位置しています。
展望レストランから杓子岳の夕日を、コーヒーを飲みながら眺めます。 展望レストランに座っていると、次第に暗くなってきた。気がつくと頭上のランプに、灯が点っていた。 小屋の前の展望台からは、旭岳杓子岳、鑓ケ岳が見えます。
早く着いたハイカーは、午後の時間をまったりと過ごしていました。

食堂の前には大型テレビがあり、高山植物のビ
デオを見ていました夕食の時間になったら、スタッフが声を掛けてくれたら、食堂へ。




長野県白馬村 白馬鑓温泉小屋
 
一泊二食 9,000円
白馬鑓ヶ岳中腹の標高2100メートル地点にあり、登山者だけが行ける温泉です。
猿倉を起点とした大雪渓〜白馬三山〜白馬鑓温泉の登山コースは、登山初心者に人気があります
最混雑期は、1つのふとんに2人で寝るほど混雑することがあるので、山小屋の宿泊に不慣れな人は閑散期に訪問してください。 例年7月上旬〜9月下旬だけの営業で、期間外は閉鎖され、建物は雪崩を避けるために解体される。
毎年6月下旬から小屋の組み立てを行っています。
「白馬鑓温泉小屋」は山小屋であるため、部屋が相部屋であることや、食事が質素であるなどの点を理解して宿泊する必要があります  




長野県安曇野市 燕山荘
★燕岳山頂から南方へ1km、
 2680m地点、展望ぐるり360度
 収容600人/水場・キャンプ30張
休憩場にはテレビが有ります。
喫茶コーナーとでも言いましょうか。
食堂の隣に6〜7席あったと思いますが、景色を見ながらコーヒータイムを楽しみましょう。
食後に、オーナーの会話とホルン演奏がありました。
 登山の心構えと売店の宣伝を面白く話されました。
燕山荘の展望台からは、裏銀座縦走コースが一望できます




東京都 雲取山荘


寝具は用意してありますので、寝袋は持参しなくても大丈夫です。 基本的に相部屋です。(平日等空いている時には、個室利用も可能です。)水洗トイレです。 お弁当は、当日山荘についてから注文キャンセル等、変更できます。朝早く出発する場合は、前日に受け取れます。 
消灯は9時です。宿泊は予約制。
一泊二食  7,500円
素泊まり   5,000円
夕食 1,500円 テント泊でも食事は食べられます。弁当も同様です。
朝食 1,000円






東京都 白岩山荘



三峰神社の登山口から、雲取山荘の間にあります。素泊まりのみ。
テント場は、小屋の北側。和名倉山を一望できる、好展望に幕営出来ます。
小屋の内部です。避難小屋って感じかな〜。 
小屋内には、ストーブが二つあり暖がとれるようになっています。







埼玉県 清滝小屋



両神山に、日帰り山行した時に寄った小屋である。
 以前、火災にあったため改装したと聞く。登山道を登りつめると、立派な小屋が目に入る。
小屋の内部を写真で撮った。広くて沢山泊まれるようだ。中に入ってみたら2階もあった。






群馬県草津町 芳ケ平ヒュッテ



食堂には、木製のテープルと椅子。
 疲れていたので、腰を下ろしたが、木の硬さは感じられない。むしろ、軟らかさを感じた。
耳を凝らせば、BGMはジャズが流れている。
テキパキと、次から次に訪れる宿泊客の相手をする奥さん。
ジャズが好きなオーナー。







長野県 オーレン小屋



良質の水場に恵まれ、キャンプ客に人気ある。
風呂は沸かし湯だが、大きな檜風呂に疲れた手足を、ゆったりと伸ばすことが出来る。
フロントで缶ビールを買って、外のテーブルで飲んでいたら、 「一人で来たのかい? ほ〜、群馬からかい。」と、主人が話しかけて来た。







長野県 夏沢鉱泉小屋




桜平から登り始めて、約1時間で着いた。
この小屋には、鉱泉の風呂があるためか、鉱泉めあての客も多いと聞く。又、下山途中で、汗と疲れを取るために入浴するハイカーもいる。