群馬県沼田市 皇海山(すかいさん)2,144m
                                                                  
2007.11.3 天候曇り 単独山行
皇海橋駐車場⇒(1:30)⇒不動沢コル⇒(45)⇒皇海山頂    2時間15分
皇海山頂⇒(30)⇒不動沢コル⇒(1:10)⇒皇海橋駐車場   1時間40分
実時間 6:15駐車場〜10:40駐車場  
     
 皇海橋の手前に10台ほど駐車できます。しかし、山沿いは落石の心配があるので、川沿いが良いでしょう。  雲があり辺りはまだ薄暗いが出発しよう。道標は沢山設置されているが、落ち葉のため登山道が不明瞭となってしまいます。  テープやペンキを見落とさないように進みます。何度か渡渉しますので、増水の時は苦労しますね。  沢のぼりが味わえます。石に歩幅を合わせなければならないので、結構疲れますね。  はぐれ雲ざんす。
「おねえちゃん、あちきと遊ばない?」を知っている人は、相当マンガ通です。
 しゃむい〜よ〜。歩き始めの気温4度でした。ユニクロの手袋で防寒。  沢を渡り⇒薄暗い樹林帯を歩き⇒急登を超えるともうすぐ山頂  山頂の展望は悪く、木々の間から日光白根山や男体山が見られます。  しゃむいよ〜。足元の霜柱が解けない。  オニギリを食べる手も冷たい。
ホッカイロを使用。標高が高いので、茨城の局と通じました。
 しゃ・しゃむいよ〜。ユニクロはだめだ。カインズ・ホームの手袋に交換。中にはホッカイロだす。  鋸山の山頂は展望が良いらしいです。が、寒いので下山します。  カラマツが見える頃には、体も温まってきました。
 
 追貝からの林道は、途中交通止めになっていて、歩いて登山口まで来たそうです。  なだらかな登山道になりました。 もうすぐ駐車場かな。
 あっ、皇海橋が見えてきました。この辺は、黄葉が綺麗ですね。山頂付近は、とっくに秋は終わりましたからね。  皇海橋から皇海山を撮りました。山頂付近は針葉樹でしたね。  皇海橋から、交通止め区間を歩いて戻るハイカーです。
 黄葉だけでも満喫してください。
 僕は、根利方面から来たので駐車場まで来られました。
 根利に向かう途中の景色です。
 来る時は、真っ暗でした。帰る時は、陽が差して葉が透けて見えます。 透けて見えるって、良いでしょう?

 
 ハイキング後記   

  前日は飲み会だった。肌寒い季節になったら熱燗が美味しい。ビールの後日本酒にしたら、これが美味しい。ついつい飲みすぎた。眠いのを我慢しながらお風呂に入り、10時にはベットに着いた。
 目が覚めると、まだ2時30分。もう眠れないと思い起きてしまった。オニギリと紅茶を用意して、外は真っ暗だが出かけよう。

 百名山・皇海山へは縦走コースの外に、皇海橋から登るコースがある。最短距離と最短時間で登ることが出来る。しかし、アクセスが悪いのだ。
 皇海橋登山口には「沼田市・追貝からの林道コース」と「黒保根村・根利からの林道コース」がある。

 先週の台風の影響が残っているかも知れない。不安を抱えながらも、根利コースを選択した。根利地区を通過し、未舗装の林道になると、「前面通行止めのお知らせ」の看板があった。
 真っ暗の中、狭い林道を時速20キロで走った。怖かったね〜、道幅は狭いし、いつ、交通止めになるか分からない。Uターンするための、スペースを確認しながらの運転は疲れた。

 下山時に擦れ違ったハイカーは、追貝から来たら通行止めだったので、車をおいて8キロを2時間かけて歩いて登山口に来たそうだ。

 皇海橋から追貝地区方面が、前面通行止めであった。
 黒保根村の道路整備に、感謝・感謝だ。

 


 

前回の山行  次回の山行 ハイキング記録