埼玉県小川町〜寄居町 秩父七峰縦走ハイキング大会
                                                                  
マピオンの地図
2008.04.20 曇り時々雨と晴れ 単独山行
小川町⇒(50)⇒官ノ倉山⇒(220)⇒笠山⇒(42)⇒堂平山⇒(15)⇒剣ケ峰
⇒(140)⇒大霧山⇒(100)⇒皇鈴山⇒(20)⇒登谷山⇒(120)⇒寄居町      
実時間  6:20スタート 〜 16:25ゴール
          
 寄居駅付近の駐車場です。24
時間以内は500円。車中で前泊
しました。
 昨年までは、ここがゴールでし
た。
 5:20の始発なのに、ご覧のと
おり満員でした。
 全員がハイキング姿というのも
異常ですね。
 小川駅を降りてみると、既に50
0人ほどが並んでいました。
 いったい何処から湧いてくるの
やら・・・僕は始発に乗ったのに。
 さて、歩き始めましょう。最初
は、舗装道路を歩きます。
 気があせって、スタート地点の
写真がありません。
 なぜ保育園児がルーズソックス
を履いているの?
 身形神社へ行く道を曲がり、和
紙の里を避けてショートカットを考
えました。
 快適・快適、誰もいない道を歩
きます=この時はまだ、道が違う
と気がつかない。
 沢には、結構な滝もあります。
しかし、地図には無い!
 当然、道が違うって。
 あららっ、舗装道路が終わって
しまった。
  
 やっちまった〜。道が無い。
 引き返すには時間がかかる。
仕方なく、方向を頼りにヤブコギ
をしました。
 感が良かった。汗だらだらで、
ようやく尾根に取りつくことが出
来ました。
 心身共に疲れました。
 元の道に戻れば、もう快適です
わ。ツツジを見ながら歩きます。
 白い花を(何の花だったかな)
見ながら歩きます。
 スタッフの皆さんです。カメラを
向けたら、笑顔が返ってきまし
た。
 笠山峠から景色を撮ろうとした
ら・・・「オジさん、勘弁してよ。」
 オジさんがいなければ、ご覧の
好展望です。
 堂平山のチェックポイント。
「230人目です。早いですね。」
と言われた。
 「はあ〜っ? ヤブコギしていた
のに。」
 チェックポイントには、水や軽食
などが売られています。
 流石にビールを買う気にはなり
ませんでした。
 剣ケ峰を過ぎると、白石峠には
丸太組みの登り坂になります。
 ここで下山すると、約半分の距
離(20キロ)です。
 5座目の大霧山山頂です。浅
間山を見ることが出来る好展望。
 子供もお年寄も沢山います。
2大会で、完歩すれば良いので
すから。
 7座目の登谷山から、寄居町や
小川町が望めます。
 荒川は、先日雨で濁っていまし
た。
 釜伏峠には無料で、名水、粕
漬け、キュウリの浅漬け、梅干、
夏みかんが提供されていました。
 とにかく、美味しいかったです。
 登谷山を過ぎると、10キロの舗
装道路。約2時間かかります。
 硬い道路なので、足首が悲鳴
をあげました。
 ご覧のとおりの舗装道路。
 もう〜、痛くて・痛くて。
 ゴール地点の写真も無しです。
 完歩賞をいただきました。
 今回は、足が痛くて写真を撮る
余裕ありませんでした。少なく
て、すいません。
      
 
 ハイキング後記   
 
 前日、寄居駅の近くにある駐車場に、KOちゃんと前泊しました。もちろん、別々の車ですよ。
 駅前の飲み屋で、軽く一杯やったのが睡眠薬となり、ぐっすりと寝ることが出来ました。

 予定では、完歩は不可能と思っていたので、ハーフ地点で下山し、2大会完歩を考えていました。しかし、子
供やお年寄りが元気に僕を追い越して行くので、つい後を追うように最後まで歩く事になってしまいました。もう
〜、ヘロヘロになってゴールに到着しました。
 普通なら、いろんなスナップ写真を撮ってくるのだけど、もうダメ・ダメ、足が痛くて・痛くて。
 

   
    
前回の山行  次回の山行 ハイキング記録