群馬県利根郡片品村 四郎岳(しろうだけ)2,156m
                                                                  

マピオンの地図
2008.09.06 晴れ 入浴後に雨
駐車場⇒(1:00)⇒道不明 1時間00分
道不明⇒(1:00)⇒登山口⇒(30)⇒途中で引き返す⇒(30)⇒駐車場     2時間00分
実時間  7:30駐車場 〜 10:30駐車場      
               
 丸沼温泉「環湖荘(かんこそ
う)」の駐車場に停めます。
@駐車場の奥にゲートがあり、そ
の先には、至湯沢峠の標識。左
手には、至四郎岳の標識があり
ます。しかし、ここは進みません。
A奥のゲート手前を左に見ると、
対岸に工事用道路があります。
 そう、ここから浅瀬を渡ります。
 最初は工事用道路を進みま
す。次第に、鬱蒼とした道になり
ます。
 ほ〜ら、四郎岳の道でしょ。
B工事用道路の終点。
 ここを右に曲がり渡渉します。
 しかし、僕は、まっすぐ進んでし
まいました。ガイドブックにあるよ
うに堰堤が幾つもあったので、信
用してしまいました。
 渡渉を繰り返すとあったので、
これまた信用して、ずんずん進み
ます。
 進むこと1時間、振り返るとだい
ぶ高度を稼ぎました。
 位置を確認すると、どうも違うよ
うだ。
 心配なので戻ることにしまし
た。
Bの地点まで戻り、あたりを見渡
すと、右のほうにテープがありま
した。
 これが見えなかったのだ。
 なるほど・なるほど、こっちが登
山道か。
 ずんずん進むと、テーピングが
あります。
 正しくても、ご覧のとおり笹が多い登山道です。スパッツを着けて
も、ズボンはびっしょりですわ。
 早出・早下山を予定してが、ア
ルバイトをしてしまったので、四郎
岳の右には、入道雲が出始めま
した。
 仕方無く断念。下山後、白根温
泉(410円)に入浴。
 外に出ると雨が降ってきまし
た。撤退は正解でした。

  

 
 ハイキング後記   
 
 いや〜、参った。道を間違えた。

 マイナーな山は、登山道がしっかりしていなかった。間違えたと思ったら、勘でショートカットしないで、確信できるところ
まで、ひたすら同じ道を戻ることですね。

 確信出来るところまで戻ったら、なんと最初から違うではないか。
 同じような沢があり、同じような堰堤があり、同じような登山道でした。

 又、来よう。待ってろよ、四郎岳。あばよ!

 


前回の山行 次回の山行 ハイキング記録