群馬県前橋市 赤城山・鈴ヶ岳(すずがたけ  1,564m)
                                                                                            
                                                           トップページ
山頂の位置       参考にしたガイドブック等       
マピオンの地図 山と高原地図  20 赤城・皇海・筑波       群馬の山歩き130選  鈴ヶ岳
   
2012.06.23 (土) 晴れ    単独 
 歩行時間 計 4時間05分 
 行動時間と実時間
駐車場⇒(50)⇒登山口⇒(35)⇒大ダオ⇒(55)⇒鈴ヶ岳山頂⇒(15)⇒大ダオ⇒(25)⇒鍬柄山⇒(30)⇒新坂平登山口⇒(35)⇒駐車場

往路 2時間20分   復路1時間45分
  行動時間 4時間30分
  実時間  駐車場6:15 〜 駐車場10:45


         拡大写真

駐車場〜大ダオ
沼尻には、30台ほど停められる駐車場があります。主に、釣りや観光客用でしょう。さて、身支度して出かけます。今日は陽射しが強くなりそうなので、菅笠を被ります。

「さいたま市立赤城少年自然の家」から、良く整備された関東ふれあいの道に入ります。笹原の中には、ブナやミズナラの落葉樹が沢山生えています。木々は陽射しを遮り、道は風を通すので涼しい。平坦な道を進むと間もなくして、五輪尾根への分岐である出張峠に着きます。

出張峠からは、急な木の階段を下ります。階段を過ぎると道は緩やかになり、カラマツ林となります。森林浴を楽しみながら足を進めると、沼尾川に出合います。橋を渡り少し上ると、鈴ヶ岳登山口です。直進すると、キャンプ場を経て深山、左折して笹とカラマツの道を上ります。

こちらも大変良く整備されています。沢沿いの道には、ブナなどの落葉樹が多いので、紅葉の時期も良いでしょうね。沢音を聞きながら、少しずつ高度を上げます。苔むした大きい石が現れ、シダとカラマツに囲まれた道を上ると、鞍部の大ダオに着きます。

大ダオ〜鈴ヶ岳
左手から、新坂平からの道に合わさります。右折して、鈴ヶ岳へ向かいます。急な岩場には、トラロープが付いています。岩場を過ぎると、赤城山を代表する黒檜山、駒ヶ岳、地蔵岳、荒山、鍋割山が見える展望台があります。「重箱岩 行5分、帰10分」と書かれた道標に従い、左下へと進みました。しかし、ロープやテープがあるのに重箱岩が見つかりません。深山への南ルートに出てしまいそうなので、引き返しました。(帰宅後、ネットで調べたら、ウルイの生えている岩付近のようです)

道標に戻り、大きい岩の急斜面が過ぎると、鈴ヶ岳山頂です。山頂からは、北は武尊山、南は黒檜山や地蔵岳、西は浅間山などが見えます。後続の女性ハイカーは、沼尻に下山して、新坂平に停めてある車へ戻るそうです。僕の逆コースです。

鈴ヶ岳〜駐車場
復路は、ヤマツツジやレンゲツツジの群落を愛でながら、鍬柄山を経て新坂平登山口に下山しました。登山口からは、舗装道路を歩き駐車場に戻りました。


 
拡大写真もご覧下さい。


6:15 駐車場発
 30台ほど停められる沼尻の駐車場。
 沼尾川に沿って、右へ進みます。
 「さいたま市立赤城少年自然の家」の前にある、関東ふれあいの道入口。左折します。  良く整備されています。森林浴が気持良い。
 緩やかな道を進みます。
 出張峠の先は、急な階段を下ります。  小沢に綺麗な水が流れていました。橋が架かっているのだから、水は枯れないのかな。  カラマツ林を下ります。


 沼尾川に架かる橋  橋を渡ると、緩やかな登りになります。 7:05 鈴ヶ岳登山口
 道標に従って左折します。

 左手に、沼尾川の沢音を聞きながら、緩やかに上ります。  道標を過ぎると急になります。 7:40 大ダオ
 左は、新坂平の登山口。右折して、鈴ヶ岳へ向かいます。直進は、深山への南コースです。
 縦長の岩には、トラロープが付いているので助かります。


 展望台から、左から荒山、鍋割山。  重箱岩の道標。行きが、5分と書かれています。
7:50-8:25
 ロープやテープがあるのですが、重箱岩が見つかりませんでした。
 岩肌にウルイが生えています。重箱岩は、この辺りのようですが、分かりませんでした。  道標まで戻りました。往復35分もかかってしまいました。
8:35-9:00 鈴ヶ岳山頂
 赤城大神、鈴獄山神社、愛宕山大神が祭られています。
 西側には、榛名山。遠望は、浅間山。  左から、黒檜山、駒ヶ岳。


9:15 大ダオ
 往路では、左手から上って来ました。
 復路では、直進します。
 根が張り出している急斜面を上ります。 9:40 鍬柄山
 鍬柄山から、荒山と鍋割山。  振り返って、鍬柄山。  レンゲツツジ


 大きな花びらのレンゲツヅシ  小さい花びらのヤマツツジ  好展望の岩場から、地蔵岳と白樺牧場。


 好展望の岩場から、レンゲツツジが見頃の白樺牧場。 10:10 新坂平登山口 
 観光客の車が沢山ありました。

10:45 駐車場着
 舗装道路を、てろてろと歩き駐車場に戻りました。
 正面は、五輪尾根の薬師岳。



「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図を複製したものです。
(承認番号 平成21業複、第600号)」  GPSの軌跡を地図に落しました。 
 
前回の山行  次回の山行 ハイキング記録