長野県大町市 大遠見山(おおとうみやま 2,106m)
                                                                     
トップページ
                                            
2017.04.22 (土) 晴れ 単独 
 歩行時間 計 4時間45分 休憩含む
 行動時間と実時間
 ゴンドラ駅⇒(2:35)⇒大遠見山⇒(2:10)⇒ゴンドラ駅

 往路 2時間35分
 復路 2時間10分
 行動時間  5時間30分
 実時間  駐車場 7:00 〜 駐車場 13:30

         拡大写真

駐車場〜大遠見山
白馬岳南方の小日向山へ行くつもりでしたが、道路が冬季閉鎖のため登山口の猿倉荘まで行くことが出来ませんでした。予定を変更し、五竜岳へと続く遠見尾根を登ることにしました。車は、五竜岳白馬五竜エスカルプラザ無料駐車場( MC 691 895 230 )に停めました。

8人乗りゴンドラ・テレキャビンは、8時にプラザが開き(一日リフト券はここで購入)・8時10分運転開始(ゴンドラの乗車券は、ゴンドラ駅で発売)です。7時頃、改札口にバッグを置き車内で休み、7時50分に並びました。往復料金1,800円(シャッターが上がると、キップ売り場が右手に有ります)。アルプス平駅から外に出ると、ガスっていて何も見えません。以前来たときを思い出し、右下のリフト乗り場へ向かいます。アルプス展望リフト(乗り場で400円)に乗り、リフトを降りたところが登山口です。

正面の雪壁に残っているトレースに従って上がると、立派なケルンがあり地蔵が祀られている地蔵ノ頭が現れました。先の鞍部に下り、高木樹林帯を登ると遠見尾根の主稜線に出ます。一ノ背髪、二ノ背髪を経て小遠見山に着きます。尾根は360度の展望ですが、生憎のガスのため白岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳などは見ることが出来ません。

山頂から一旦下るとヤセ尾根となりましたので、スノーシューをデポしアイゼンに履き替えました。中遠見山を経て大遠見山のピークに立ちましたが、山頂標柱が無いので気が付きませんでした。

以前、五竜岳を日帰りで登頂しましたが、今日は時間が不足し無理です。腕時計を見ながら進み11時を指した地点の近くで、風を避けバッグと腰を降ろして山ごはん。山々の頂はガスって見えません。山は登山者に合わせてくれません。山に登山者が合わせるしかありません。無理をせず、下山します。

大遠見山〜駐車場
復路は、往路を戻りました。

 拡大写真もご覧下さい。


 7:00 バッグをゴンドラ駅へ
 7:59 駐車場発
 8:00 ゴンドラ駅着(既にバッグを置いてある)
 8:10 テレキャビン発(乗車券は、シャッターが開いてから)
 8:25 アルプス平駅発
 全く見えません。
 展望リフト(400円)は右下。
 8:29 登山口
 リフトを降車したところが登山口です。左手にトレースが有りましたので、登ります。
 8:40 地蔵ノ頭より  同、晴れていれば、白馬三山が見えるのですが、真っ白で何も見えません。
 同、ここからはスノーシューを履きます。  樹林の間を登り、尾根へと上がります。  9:00 尾根上より、五竜岳方向
 尾根を辿ります。左手に、天狗岳。  9:21 一ノ背より、小遠見山  同、白岳、五竜岳の基部だろう。
 振り返って、辿って来た遠見尾根  小遠見山の手前より  高度が上がると、次第に白岳、五竜岳が大きく見えてきます。
 9:46 小遠見山より、白岳、五竜岳へと辿る遠見尾根  同、中遠見山  同、天狗岳へと続く尾根
 尾根にガスが上がって来ます。  下山者のトレース
 これより、鞍部へと下ります。
 鞍部から、振り返って小遠見山
 尾根が痩せてきたので、アイゼンに履き替えます。スノーシューは、置いて行きます。  ナイフリッジ  10:15 中遠見山
 一度下り、小ピークを見上げる。  振り返って、中遠見山  11:00 大遠見山
 山標柱が埋まっているので、分からず通過してしまいました。
 風を避け、バッグと腰を降ろして山ごはん。
 定番の焼きそばパンとおにぎり。
 さて、下山します。
 15人程と擦れ違います。小屋はGWからなので、皆さんテント泊です。  ヤセ尾根は、沢山のトレースが出来ました。
 左手に、八方尾根。  12:56 地蔵ノ頭
 リフトには乗らず、ゲレンデの隅を歩きテレキャビンの駅へ向かいます。
 13:10 アルプス平駅着
 13:30 駐車場着


「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図を複製したものです。
(承認番号 平成21業複、第600号)」  GPSの軌跡を地図に落しました。 
・ 
前回の山行  次回の山行 ハイキング記録