山形県上山市蔵王 蔵王山(ざおうざん 1,840m)
                                                                トップページ
 
山頂の位置 参考にしたガドブック等 日帰り等温泉
マピオンの地図 日本百名山 上 蔵王山  共同温泉 200円
 
2013.06.28 (金) 晴れ・曇り 単独 
歩行時間 計 1時間35分  行動時間 2時間35分
駐車場⇒(乗車20)⇒蔵王山頂駅⇒(50)⇒蔵王山⇒(45)⇒蔵王山頂駅⇒(待ち20、乗車20)⇒駐車場 

往路 50分   復路 45分
  実時間  駐車場9:15 〜 駐車場11:50


         拡大写真

駐車場〜蔵王山山頂
伊勢崎を5時に出発して約4時間で、蔵王山麓ロープウエイ駅に着きました。駐車場は、観光バスが停められるほどの大きな駐車場です。山麓線と山頂線の2本ロープウエイを乗り継いで、登山口へと向かいます。ロープウエイは往復2,500円ですが、JAFカード提示で1割引きになりました。
 
山頂駅を出て、薄曇り空の中を歩き始めます。木の道は、地蔵山と熊野岳を導いていますが、先ずは左の熊野岳(蔵王山頂)を目指します。高山植物の花が沢山咲いていて、腰を落として写真を撮り、腰を上げて歩き出すの繰り返しとなります。これが結構疲れるのです。でも、疲れを忘れさせるほど、見事に咲き誇っています。ハクサンチドリ、コバイケイソウ、ウラジロホウラク、ミネズオウ、ツガザクラなどが沢山咲いていました。
 
地蔵山を左から高巻き、ヤマンバの石像が建っている鞍部(ワサ小屋跡)に一度下ります。鞍部からも直接登らず、避難小屋を経て山頂に辿り着きました。山頂からは、雲がかかっていて展望は有りません。梅雨の時季だから仕方有りませんが、やはり残念です。
 
蔵王山山頂〜駐車場
復路は、白いペンキに導かれて北斜面から露岩の道を下り、ワサ小屋跡から地蔵山を経て蔵王山頂線のロープウエイ駅に戻りました。下山後は、観光案内所で紹介してもらった「つるやホテル」に宿泊し、翌日帰宅しました。 
 
拡大写真もご覧下さい。


 9:15 駐車場・蔵王山麓駅
 2本のロープウエイを乗り継ぎます。
 
 9:35 蔵王山頂駅
 皆さん、花を愛でながら歩き始めます。
 右は地蔵山。左は巻道。
 少し進んで、地蔵山。
 
 
 ハクサンチドリ  登山道は、木道などで良く整備されています。
 コバイケイソウ
 
 
 ウラジロホウラク  ミネズオウ
 振り返って、地蔵山(左)と三宝荒神山
 
 
 道の脇には、沢山のハクサンチドリ  ヤマンバの石像が建つ鞍部(ワサ小屋跡)
 アオノツガザクラ
 
 
 イワカガミ  アオノツガザクラとイワカガミ
 馬ノ背へと登ります。
 
 
 馬ノ背に建つ避難小屋  刈田岳から馬ノ背の稜線。
 眼下には御釜。
 蔵王山神社
 
 
 10:25 熊野岳(蔵王山)山頂  同、地蔵山(左のピーク)
 露岩の間に咲く、・・・?
 分かりません。
 
 何だろう?  往路に合わさる。右は避難小屋。
 ワサ小屋跡から、地蔵山を目指します。 
 
 ツマトリソウ  11:00 地蔵山山頂
 同、山頂駅と三宝荒神山
 
 
 マイヅルソウ  コバイケイソウ
 オオカメノキ
 
 
 11:10 山頂駅着 
 11:30 山頂駅発
 11:50 山麓駅・駐車場着
 つるやホテルに宿泊
 温泉、サクランボ、ビール三昧
 
 
 やっぱ下山後は、蕎麦
 旨かったねえ。
 やっぱ山形は、サクランボ
 美味しいかったね〜。
 閑散とした蔵王温泉
 賑わうホタルブクロ
 


「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図を複製したものです。
(承認番号 平成21業複、第600号)」  GPSの軌跡を地図に落しました。 
 
前回の山行  次回の山行 ハイキング記録